国内外旅行

kinc01’s diary

自分の興味ある事についてまとめたりしています。主に国内外の旅行について、役に立つ事から面白い事までの幅広い記事を扱っています。

シンガポール その1

今回のシンガポール旅行の旅費や観光した場所などを紹介していきます。

 

まず、初めに飛行機です。

9月の中旬くらいの出発で6月くらいにチケットを手配しました。シンガポール航空のHPから直接購入して、エコノミークラス クラスNで約44000円でした。普通運賃ではないかつクラスWなのでシンガポールマイレージプログラムとスカンジナビア航空マイレージプログラム以外はマイルが貯まりません。ですので、もしマイルを貯めたいのであれば、プレミアムエコノミーかビジネスにアップグレードするしかありません。

 

ホテルについて

次にホテルですが、今回宿泊したホテルはリトルインディアから近いクラシックホテル と言うホテルです。最寄り駅から10分くらいの所にあるホテルで、コスパは良いです。1泊2名で約5000円くらいです。ちなみに朝食はついていません。ホテルの直ぐ前にスーパーもあるので食料には困りません。また、ホテルのHPには冷蔵庫はついていないと書いているのですが、部屋に寄ってはついてる所もあります。そして、ホテルから最近日本でも有名なティラミスヒーローの店があるので、泊まった際は是非寄って見て下さい。

 

交通事情について

シンガポールは車の交通量も多く車での移動が一番最適ではあるが、旅行がなかなか車のの乗るには抵抗があると思うのでやはり安定の電車を使うのが良いです。具体的な料金や乗り方などは、また違う記事でアップするので楽しみにしていて下さい。

また、配車アプリのGrab を使うのも良いです。因みに、アメリカやヨーロッパで使えるUberシンガポールやマレーシアでは使えないので注意が必要です。

 

旅行のアクシデント

今回の旅行では特にアクシデントもなく行けましたが、軽犯罪などこの国でもあり得るので詐欺やスリなどには十分気をつけて旅行して下さい。

 

今回はこの辺で終わりにします。

最後まで見て頂きありがとうございます。

何か質問などあればコメントなど下さい。

また、インスタもしてるのでフォローの方もお願いします。

http://instagram.com/kinc01

では、また次の記事で。 Bon Voyage !!

 

 

 

 

ホテル検索

こんにちは。今回は旅行などのホテル探しに役立つ情報について書きます。

最近では、ホテル検索サイトにも色々あると思います。expediaやhotel.comなどです。

自分がよく使うのは

【Booking.com】世界のホテル割引予約 です。

このサイトはホテルだけでなくドミトリーやゲストハウスなど様々な宿泊施設があり、対象外のものもありますが、キャンセル無料の宿泊施設が多く掲載されています。

また、booking.comでは平会員と上級会員が存在し、上級会員になると色々な特典があります。

 

上級会員(Genius)とは

上級会員とは簡単に言ってしまえば、お得意様って感じです‼︎

普通ホテル系の上級会員になるには宿泊回数が何十回も宿泊したりしないと上級会員になれませんが、booking.comで上級会員になるには5回宿泊するだけで上級会員になります。

たった5回泊まり上級会員になるだけで、レイトチェックアウトや朝食無料や宿泊料の割引などがあり非常にお得になります。

某一流ホテルはゴール会員になるのに50回程泊まらなければならないと考えると、5回なので楽勝ですね笑

某一流ホテルも裏技を使えば、ゴール会員にすぐなれますけどねwww

 

予約方法

1 アプリを開きくとこの様な画面になります。

Genius会員になるとこの様なページですが、通常と何もかわりません。

f:id:kinc01:20190408192146j:image

2 行き先、日程、人数を入力して検索します。

f:id:kinc01:20190408191801j:image

3 するとオススメや自分がお気に入りにしているものが一番上に来ます。また、右上のハートマークは自分がお気に入りにしているのでこの様な表示がされています。

f:id:kinc01:20190408191810j:image

4 自分の気に入った物を選択するとこの様な画面になります。

そので、設備などの詳細を見て良いと思えば客室選択を押します。

f:id:kinc01:20190408191815j:image

5 するとこの様に値段などの詳細がでてきます。

f:id:kinc01:20190408191902j:image

6 そこに決まれば"予約する"を押します。

 

7 すると個人情報などを入れてます。

 

8 このページが最後のページで支払い方法の選択や最終確認になります。 支払い方法は現地払いやクレジット引き落としのどちらかがありますが、ホテルに寄って決まっているので、それに従って下さい。

 

チェックインの仕方

ホテルに着いたらチェックインします。チェックイン時に予約番号の提示はする事はほぼありません。海外であれば名前とパスポートさえあればチェックインできます。場合に寄っては現金でデポジットが必要だったり、ルームサービス使用時の請求のためのクレジットカードが必要だったりします。

 

友達紹介でキャッシュバック

booking.comは友達紹介をすると自分も紹介者も2000円キャッシュバックしてくれます。

少しばかり条件があり、4000円以上の宿泊施設でないと、このキャッシュバックは受けられないので注意が必要です。

自分の紹介コードも載せて置くので、旅行や出張に行く際はよかったら使ってください。

https://booking.com/s/81_6/c68c512a

今すぐホテル予約できるリンクも貼っておきます。

【Booking.com】世界のホテル割引予約

 

まとめ

割引もよくありアプリでの管理もできるので、非常に使いやすい。上級会員にも直ぐになれて待遇もなかなか良い。また、場所がわからなかったり質問などがあればホテルとアポが取れるので良いです。 ただ、質問しても海外のホテルだとほとんどの場合英語で返ってきますwww

翻訳機を使うなどして理解して下さいwww

 

 

今回はこの辺で終わりにします。

最後まで見て頂きありがとうございます。

何か質問などあればコメントなど下さい。

また、インスタもしてるのでフォローの方もお願いします。

http://instagram.com/kinc01

では、また次の記事で。 Bon Voyage !!

 

 

 

 

セントーサ島にあるUSSへの行き方

 

 

 

こんにちは。今回はシンガポールにあるセントーサ島の行き方について書いていきます。

セントーサ島とは

セントーサ島とはシンガポールの南部にあるリゾートアイランドです。具体的にはユニバーサルスタジオシンガポールや水族館、アスレチックなどがあり1日では到底回ることが出来ない島です。日本で例えるなら東京ディズニーリゾートがある、あの一帯を全て商業施設にした感じです。

セントーサ島の行き方

さっそく本題に入っていきます。

まず、HarbourFront(ハーバーフロント)の駅に着くとすぐに、写真があるようにショッピングセンターが見えます。

f:id:kinc01:20190130213721j:image

そこをずっとまっすぐ行くとこのような写真との所まで行きます。右に行くとフードコートなどがあります。右に行かないで左に進みます。
f:id:kinc01:20190130213713j:image

すると、このような写真の様な所にきます。

写真で少し見にくいかもしれませんが、青い柱の左エスカレーターが見えると思いますが、それを一番上まで上がります。
f:id:kinc01:20190130213744j:image

すると、この様な感じでセントーサ島行きの電車の様なモノレールの様な物に乗る切符売り場があるので、そこで切符を買います。
f:id:kinc01:20190130213717j:image

切符を買って右に進むとこの様な看板があるのそこを通ります。

f:id:kinc01:20190130213734j:image

1駅目で降ります。

するとこの様な写真の感じの所にでてくるのであとは看板に従って進んで下さい。
f:id:kinc01:20190130213725j:image
f:id:kinc01:20190130213738j:image
f:id:kinc01:20190130213730j:image

すると、USSの地球儀が見えてきます。

地球儀の右後ろくらいに入場チケットを買う所があるので、そこでチケットを買って入場してください。

また、シンガポールの搭乗券を見せると割引があるのでシンガポール航空で行く方は是非利用してみて下さい。
f:id:kinc01:20190130213749j:image

 

今回はこの辺で終わりにします。

最後まだ見て頂きありがとうございます。

何か質問などあればコメントなど下さい。

また、インスタもしてるのでフォローの方もお願いします。

http://instagram.com/kinc01

では、また次の記事で

エアチャイナ トランジットラウンジ(利用編)

こんにちは。前回に引き続きエアチャイナエアのトランジットラウンジについて書いていきます。

ラウンジを利用した感想はかなり微妙です。

HPなどでは北京国際空港ではこの様な物が利用できる事になっています。

  • 個室(4時間まで)
  • ラウンジ(無制限)
  • シャワー
  • インターネット
  • 軽食、ドリンク

しかし、シャワーなどほぼ使えないに等しく、個室の休憩所も4名しか入れませんでした。また、ラウンジも20人入れば人がいっぱいになり入ってきた人は直ぐに出て行く様な感じが見受けられました。

軽食は小さなドーナッツみたいなのと飴らしきものだけでした。

ドリンクはリンゴ、ブドウ、オレンジ、コーヒー、ココア、コーヒー、缶ジュースが2種類あったくらいです。

充電する場所も場所によっては無かったりします。

こんな感じで、あまりいいラウンジとは言えません。

充電などをあまり気にしないなら、ゲートの近くで休む事をオススメします。

足も伸ばせるし、少し行儀は悪いですがイスで横になることも可能です。北京国際空港のイスは肘掛が端の2つしかついていないので、4つ連結されているイスなら横になれます。

 

今回はこの辺で終わりにします。

最後まだ見て頂きありがとうございます。

何か質問などあればコメントなど下さい。

また、インスタもしてるのでフォローの方もお願いします。

http://instagram.com/kinc01

では、また次の記事で

 

 

エアチャイナ トランジットラウンド (予約編)

こんにちは。今回はトランジットラウンドについて紹介していきます。

今回紹介するトランジットラウンドは北京にあるエアチャイナ(中国国際航空)のラウンドです。中国には様々な航空会社があります。主な物は中国東方航空中国南方航空などがあり、その中でも代表的なのが中国国際航空(エアチャイナ)です。エアチャイナは北京空港をハブとする航空会社でANAシンガポール航空ユナイテッド航空などが加盟するスターアライアンスに属しています。

f:id:kinc01:20181230100929j:image

 

 

<ラウンジとは>

ラウンジとはある一定の条件を満たした人が入れる待遇が良い待合室みたいなものです。

具体的にどんな物があるとか、中がどんな感じなのかは次回紹介します。

 

<使用基準>

エアチャイナのトランジットラウンジを利用するには幾つのか条件があります。

●航空券:

   ・ 航空券番号が「999」から始まっていること。

●ご搭乗区間

  ・  北京経由の国際線乗り継ぎ区間(国際線から国際線への乗り継ぎ)であること。

   ・  上海経由の国際線乗り継ぎ区間(国際線から国際線への乗り継ぎ)、国内線から国際線(ヨーロッパ・アメリカ・オーストラリア)への乗り継ぎ区間、国際線(ヨーロッパ・アメリカ・オーストラリア)から国内線への乗り継ぎ区間であること。

●  ご搭乗便に関する条件:

   ・ 全乗り継ぎ区間のCA便名の中国国際航空運航便であること。

  ・ 後続の国際便に中国国内線区間を含んでいないこと。

  ・ 北京首都国際空港ターミナル3C・Dから出発する中国国際航空国際便は対象外となります。

●  乗り継ぎ時間:

   ・  乗り継ぎ時間が4時間以上24時間以内であること。

●  ご搭乗クラス:

   ・ O・I・Xクラスは、上海浦東国際空港トランジットラウンジのサービス対象外となります。

●  ご搭乗者:

   ・  大人の同伴者がいないお子様はご利用いただけません。

    ・幼児のお客様は、大人の同伴者がいる場合に限りご利用いただけます。

 

<予約方法>

1 まずエアチャイナのHPに進みます。

2 予約の欄を選びます。すると、この様な画面になります。赤のマーが引いてある所を選びます。

f:id:kinc01:20181230095704j:image

3 次に付加サービスの欄のトランジットラウンドを選びます。

f:id:kinc01:20181230095947j:image

4 トランジットラウンドを選ぶとページ飛び日本語から英語になります。ここからは日本語対応していないので、全て英語対応になります。

この様な画面になります。

ここで、必要事項を入力します。

  • チケット番号(999から始まる番号)
  • パスポート番号
  • 表示されてる文字を入力
  • チェック欄にチェック

 

f:id:kinc01:20181230100211j:image

これらを入力してstartを押すと次のページに飛びます。

 

5

このページの真ん中のtransit loungeを選びます。

参考までに紹介しときますが、

左の項目はtransit hotelで無料でホテルの1室を出発まで貸してくれます。デイユースって感じで捉えて頂ければ大丈夫です。 

右は市内でて観光する為の物で、空港から北京市内まで送迎してくれるそうです。

話を戻しまして、真ん中の項目を選ぶと右に違うページが表示され、そこでラウンジの料金が0円である事を確認してから確定ボタンを押します。

f:id:kinc01:20190109195938j:image

 

予約が確定するとこの様な画面が表示されます。

ラウンジに入る時に、左にあるコード番号が必要になるのでスクリーンショットを撮るかメモを取っといて下さい。

万が一撮り忘れたりした場合は1〜5までの手順をもう一度すればコード番号が表示されます。

f:id:kinc01:20190109200026j:image

 

この手順通りにすれば誰でも簡単に予約できるで、是非やってみて下さい。エアチャイナでは予約しないで、トランジットラウンドに入ることはできないので予約する事をお勧めします。

プライオリティパスやカードラウンジが使用できるクレジットカードを持っていれば話は別ですがwww

 

 

今回はこの辺で終わりにします。

最後まで見て頂きありがとうございます。

何か質問などあればコメントなど下さい。

また、インスタもしてるのでフォローの方もお願いします。

http://instagram.com/kinc01

では、また次の記事で‼︎

 

 

 

 

極上の癒しを手に入れる
JTB【くつろぎの温泉宿】